読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mameの育児日記

一姫二太郎日記。2011年5月生まれの女の子と2014年12月生まれの男の子です。毎日のバタバタやお気に入りのものなど。

稽留流産の手術 受けてきました。

おとといの22日、稽留流産の手術を受けてきました。

 

稽留?繋留?

ネットでも2種類あって、どっちが正しいのか分からず。。。

 

まず、前日9時から絶飲食です。

これがつらかった。

つわりも少しはあるので、おなかが空くと気持ち悪い!

水も飲めないなんて。

 

そして今までは大丈夫だったけど、寝る前に号泣しました。

やっぱり色々たまっていたみたいで。

全然涙が止まらなくて、寝れない!と思っていたけど、いつの間にか寝てたみたい。

 

次の日、子供たちはパパと一緒に保育園に行き、私は掃除機かけてから病院へ。

8時半受付でした。

ネットで調べた感じだとラミナリアという風船とか入れて子宮口を広げると。それが痛いらしいとびくびくしてました。

 

病院について、手術着に着替えて、しばらく待って手術室へ。

手術室についたのは9時半。

手術着一枚なのですっごく寒くて、血管が全然出てこないらしい。

今回1番痛かったのが、点滴入れる針でした。

結局ラミナリアは使わなかったみたい?聞いてないですが。

 

全身麻酔も痛いのかなぁと思っていましたが、静脈麻酔って点滴のところから入れるんですね。

先生が来て、麻酔入れるから眠くなりますよーと言われて、じゃあ目を閉じようと思ったところで意識がなくなりました。

 

次に目が覚めたら病室に寝ていました。

まだちゃんとは起きれなくて、痛みも全然ないので、あれー?まだなのかなー?なんて思ったり。

その後助産師さんがきて、トイレ行きますよーと。

まだふらふらしながらトイレに行き、また寝てました。

 

母に迎えに来てもらい、12時ごろ病院を出ました。

駅まで5分くらいで、そこからタクシーで帰るつもりでしたが、5分歩いただけですごい吐き気が。

つわり以上の吐き気でした。

往来で吐くわけにいかないので必死に耐えました。

 

家についてもお昼ご飯は食べれなくてそのまま寝ました。

14時半ごろ起きたら吐き気も消えて、サンドイッチや菓子パンをぺろり。

 

出血は生理2日目ぐらいかと思いきやほとんどなくて、生理4日目とかぐらい。

痛みもほとんどないです。

 

予定外だったのは金曜午前の診察まで仕事に行かないで!と言われたこと。

手術の説明聞いたときはデスクワークならOKって言われたのになぁ。

でもまぁ休めるなら休んじゃおう!と家にいます。

 

こんな感じでした。

もし繋留流産を受ける方がいたら、そんなに怖がらなくて大丈夫!と伝えたいです。