読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mameの育児日記

一姫二太郎日記。2011年5月生まれの女の子と2014年12月生まれの男の子です。毎日のバタバタやお気に入りのものなど。

朝、子供に『早く早く!』と言わないためにすること

うちは保育園に7時から預けています。
毎日、

『早くして!』
『早く食べて!』
『早く着替えてー!』

と言ってしまいます><


『早く』って言っちゃいけません。みたいによく本とかで書かれているけど、そんなの無理だと思ってました。


でも今朝は『早く』と言わずに、保育園に7時ピッタリに連れていくことができたんです^^


その秘密は。。。。




朝、時間に余裕を持って起こすこと



すみません、画期的な答えじゃなくて。笑
当たり前だよーという声が聞こえてきそうです。

でもうちはちゃんと朝6時に起こすだけで、早くって言わずに済んだんです。



5歳のゆうちゃん、最近は朝6時過ぎても起きてきません。
たっちゃんは5時でも5時半でも、ママがいないことに気づいて起きてきますが^^;
(きみはもうちょっと寝てくれるとうれしいんだけど)

朝は私もお弁当を作ったり、たっちゃんのご飯を準備したりでバタバタしていて、
起こすのは6時15分ぐらいでいっか!と思っていたんです。
ゆうちゃんが寝てる方がママは楽だから。


その場合、もうご飯をよそってから起こして食べさせます。
でも起きてすぐご飯を食べたりするのは難しいみたいです。
ご飯を食べます!っていう勢いがない。笑

私はお腹が空いて起きたりするので、すぐ食べれるのですが、やっぱり自分の子でも違う点ってあるんですね。


でも6時に起こして、とりあえずほっとく。
「ママ、ご飯はー?」と言われてからご飯をよそってあげると、食べてるときのテンションが違いました。


「ちゃんと6時半までに食べてね。」と言えば「わかった!」と。


テンションが違うので、お着替えや準備もスムーズにいきました。
テンション上がりすぎて、たっちゃんと走り回って追いかけっこ。
無事に6時50分に家を出て、7時に保育園に到着しました。



うまく伝わるか分からないけれど、今努力して後で楽するみたいな感じです。
ゆうちゃんを早く起こすと、今は手がかかるけど、あとの準備は楽になる。




心がけだけはしよう^^

 

 

 応援してくださると泣いて喜びます><

にほんブログ村 子育てブログ 一姫二太郎へ